スタイリッシュで掃除も簡単

ロールスクリーンはカーテンのように左右に開閉するものとは違い、布を巻き上げたり下げたりすることでお部屋への日差しの入り具合を調節します。ロールスクリーンには電動で動かすタイプのものや手動で動かすものもあります。どちらもお好みの位置で止めることができますから、光の入り具合をコントロールしやすいメリットがあります。スタイリッシュですっきりとした印象をお部屋に与え、圧迫感がありません。またロールスクリーンは平面的で、非常に掃除がしやすくはたきで軽くはたくだけでお手入れが完了します。ものによっては洗濯可能のロールスクリーンもあり、扱いやすく便利です。

お部屋をおしゃれに彩る役割も

ロールスクリーンはカーテンとしての役割も十分に果たしますが、リビングのインテリアとしても活用可能です。カラーやデザインもバリエーションが豊富で、リバーシブルタイプのデザインのロールスクリーンでお部屋を演出すれば、リビングをおしゃれに彩ります。お部屋の家具や窓の大きさとの相性を考えながらお部屋にぴったりのロールスクリーンを選択しましょう。また、ロールスクリーンはホームセンターなどで既製品を購入するほかにも、オーダー品として注文することも可能です。デザインや機能性、素材などこだわりのある方は、ロールスクリーンのオーダーを対応してくれる店舗で相談してみましょう。ロールスクリーンをオーダーする際にかかる費用は、素材やサイズなどによって異なりますので、事前にお店で見積もりをしてもらうことをおすすめします。

オーダーのロールスクリーンとは、主に窓枠に設置する遮光布の一種です。カーテンが横方向に開閉するのに対して、ロールスクリーンは上下に開閉するのが特徴です。オーダーメイドでの細かなサイズ変更も可能です。