ペットを飼いたいけどどこから購入すればいいの?

王道のペットショップ

ペットを飼いたいと思った時に、真っ先に浮かぶのがペットショップです。メジャーなペットなら取り扱っているので、一番身近な存在でしょう。犬や猫、ウサギや鳥など扱っていて、展示しているので前もって気に入ったものをチェックできるのも安心です。また、一緒に飼育に必要なグッズも購入できるので一度でそろってしまうのも魅力です。

里親探しのイベントへ足を運ぶ

ペットの色や種や年齢などをあまり問わないというなら、里親探しのイベントで探すのも1つの方法です。理由があって飼い主から離された動物たちが新しい飼い主を探していますので、そのお手伝いにもなります。イベントの情報はボランティア団体のホームページや行政などが管理していることが多いので、こまめにチェックしましょう。ただ、希望者が複数いると面接などがあることがあるので、責任もって飼う意思があることをアピールしましょう。

ブリーダーから直接購入する

ペットショップで扱われているペットも、もとはブリーダーから仕入れています。そのブリーダーから直接購入することもできます。ブリーダーなら、生まれてから今日までの状態や、生態にも詳しいので心配事や質問などもできるのがメリットです。ブリーダーはペット専門の雑誌やサイトなどで探すこともできますので相談してみましょう。ただ、個人的に売買していない方もいるので、まずは打診から始めると良いでしょう。身元がはっきりしていることは安心ですし、大きくなったらその話や写真などを送って、飼い主とブリーダーの結びつきも生まれるのも楽しみの1つです。

子猫販売なら東京 都内のペットショップでは種類が豊富で価格も多岐に渡っています。お探しの子猫が見つかります。