ペットを迎える前に知っておきたい!購入方法と特徴

主要な3つの購入方法

新しい家族としてペットを迎え入れたいと考えている人は、どのようにして購入しようかと思案している事でしょう。ペットを購入する方法は、大きく分けてペットショップ、ブリーダー、通信販売の3つに分けられます。そこで、それぞれの特徴をまとめてみました。

必要なものが全て揃うペットショップ

ペットショップは、最も手軽にペットを購入できる場所です。ホームセンターやショッピングモールに併設されているペットショップもあり、買い物のついでに可愛い姿に癒された人もあるでしょう。人気の犬種が多く取り揃えられており、実際の姿を見て選べるのがメリットです。ペット用品を同時に購入することもできるので、必要なものを全て揃えることもできます。ただ、値段は高い傾向があります。

良質のペットを低価格で手に入れられるブリーダー

ブリーダーは犬の繁殖を生業とするプロで、しつけ方法、餌のやり方、育て方などについてアドバイスが貰えるのがメリットです。ペットショップなどの中間業者が入らないため、より安い金額でペットを購入することができるうえ、母犬や父犬の素性も解り、より良質な子犬を手に入れられる可能性が高まります。ただ、身近でブリーダーを見つけにくいこともあるでしょう。

家にいながらペットが買える通信販売

通信販売は、近所にペットショップがなかったり、ブリーダーがいない場合、家にいながらペットを購入できる方法です。しかし、実際にペットの状態を見て購入できるわけではないので、トラブルのリスクもあります。第一種動物取扱の登録が行われている、信頼できる通販業者から購入するようにしましょう。

子犬販売なら東京がベストでしょう。なぜなら、東京にはトップブリーダーが多いからです。また、外国からやってきた有能な犬種もたくさん存在します。